人工透析・夜間透析 南海田病院



裸の王様

 

― 裸の王様 ―


 アンデンルセンの童話で「裸の王様」というお話を幼少時一度は見たり聞いたりしたことがあると思います。詐欺的な商人に王様が騙され裸にも拘らず大金を払わされしかも部下や国民も本当の姿を伝えず結果真実を伝えたものはただの少年だったというお話です。
 作者の意図するところは、権力者や組織のトップに君臨する者が陥る“勘違い”や“イエスマンの部下”に対する強烈な警告です。
 

 トップダウン・トップセールスなどNo1に対する依存は非常に高く、中小零細・大企業に限らず組織にとって中心的な存在です。
 トップの決断如何で組織の行く末を決定づけるケースは多く、補佐する立場にあるNo2の存在と意見はともに重要であり決断に至る貴重な過程になります。
 トップの思い込みと独断専行防止は部下の重要な責務であっていたずらにトップの一人歩きを許すイエスマンの存在は組織に対する背任行為ともいえます。ただ組織(企業・国・政界等)のトップが世襲や長期にわたる場合はこの限りではなく、意見や反対の立場をとろうものなら失脚や更迭などの厳しい処分に見舞われるケースもあるようです。
 この度某国のNo2(叔父でありながら)が処刑されるという衝撃的なニュースが報道されましたが、新体制移行への一環とする専門家が多いようです。一般的な考え方としてますます世界から孤立を深め“北の将軍”ならぬ“裸の将軍”としての地位を不動なものとするニュースでした。
 

 先日他院の看護師の方と食事をする機会に恵まれ情報交換(交換ではなく、圧倒的にtake状態でした)をしてきました。
 一般的に医療機関は女性社会であり、Drのほか各技師以外は8割以上の女性(看護師を中心とする)が犇めきあいお互いに競い合っています。
 どの医療機関においてもDr対看護師 各技師対看護師 事務対看護師等業務の大半以上は看護師が担っているといっても過言ではありません。看護師といっても上は看護総部長から師長・主任・現場の看護師というように階級をつければ限がありません。
 自らが望むポストの付くために手段を選ばず行動を起こす人もあり一般企業とはまた違う世界があるように語られていました。ただ、同様に感じたことは先に記した”勘違い“はどこの職場にもあるようで、独自の世界に浸る人がいるようです。
 例えば、自分こそ職場内情報をすべて熟知していると自負し入手のために躍起になりますが、えてして人間関係は構築されておらず真実を語られることはなく気が付けば”裸の王様“だったことを悟るケースが多いように話していました。
 
 業務情報は立場等によって素早く入手できても、真実は気心の知れた人のみ伝わり人間関係のない人には伝わらないという現実を思い知らされる悲しい人もいるようです。
 人間関係の構築は言動に比例する部分が多く思いやりを欠いた発言や人の家に土足で乗り込むような行動は慎むべきであり”勘違い”の表現と言えます。いち早く自分が”裸の王様“であることに気づくことが肝要ですが、他人のアドバイスや忠告に対し耳栓やバリケートを張ることだけはせめて回避したいところです。
 筆者も一生懸命耳を高くして情報を得ようと努力しますが、やっと入手した話題を語ろうとした瞬間次の話題に移りがっかりすることがしばしばです。




このページの上部へ